記事一覧

栄養たっぷりのお米

食事

肥満防止に役立つ面も

たきたての真っ白なご飯は目でも楽しむことができる何よりのごちそうですが、ご存知の通り米は最初からあのように白いわけではありません。収穫されてから精米というプロセスを経ることによって白米になるのですが、その白米の1つ前の段階を玄米といいます。そしてこの玄米が、最近では健康食品として注目を集めているのです。玄米とは、田んぼから収穫されたモミからモミ殻を取り除いた状態の米のことをいいます。ここからさらにヌカ層と呼ばれる茶色い表皮を取り除いたものが白米となります。このヌカ層には、健康増進に役立つ成分が豊富に含まれています。タンパク質や各種ミネラル、リン、食物繊維などが主だったところですが、中でもビタミンB1をはじめとするビタミン類は、白米になった後の状態と比べるとその含有量は非常に多くなっています。お米の主成分は炭水化物ですが、ビタミンB1にはこの炭水化物を人体に有用なエネルギーに転換する作用があります。最近は「ご飯は糖質を多く含むため太りやすいのではないか」と言って米食を控える傾向が一部にありますが、玄米であれば効率よく糖質を燃焼させることができます。このように非常に栄養価の高い玄米ですが、コンビニやスーパーマーケットなどでは取り扱っているところがそれほど多くありません。しかしインターネットの通販サイトでは比較的手軽に購入可能です。通販を利用すれば健康食品の専門店を街中で探し回らなくても玄米を手に入れることができますし、何より米は重量のある食材なので、自ら持ち運ばなくても済む通販は大変便利です。

Copyright© 2018 玄米で健康を維持【食べるお米で栄養価が違う】 All Rights Reserved.